知っていますか?年々お肌が弱っていくように、頭皮も弱くなってきています。
ですから、頭皮の状態が弱まってきて、髪そのものが細くなったり、抜け毛が増える前に、頭髪ケアをしておきたいものです。

育毛シャンプー

 

そんなときの、頭皮ケアは何が適切なのでしょう?
発毛剤や、育毛剤を使うにはまだ、早いと感じる段階です。
そういう場合には、シャンプーを変えていてはいかがでしょうか?
シャンプーはほぼ毎日使いますから、頭皮に優しく、頭皮が元気になるシャンプーを選びたいものです。

シャンプーを選ぶ際の基準として、シリコンが入っていないシャンプーというのも一つの基準と言えます。
ご存知の通り、一時、シャンプーと言えば、シリコン入りが当然というときもありましたが、
最近では、CMをみても、ノンシリコンがよいとされている風潮がありますが、なぜ、ノンシリコンシャンプーが
いいのでしょうか?
そもそも、シリコンとは頭皮にとってどんな働きをしているのでしょうか?
シリコンがシャンプーに入れられている理由は、
「髪をコーティングして指通りをよくするため」
です。

%e3%81%8a%e9%a2%a8%e5%91%82

シリコンが配合されていると、髪の毛を外的な刺激から守ってくれる効果があります。
また、最近、シリコンは毛穴に詰まるとか、アレルギーを引き起こすとか、いう記事を目にしますが、
シリコンはそもそも毛穴に詰まるような大きさではありません。シリコンが過剰に含まれたシャンプーを使って、
すすぎが不十分であったりすると、頭皮にシリコンが残り、地肌をコーティングしてしまう可能性は
あるといえます。
一概に、シリコンだから毛穴に詰まるというのは短絡的であるといえます。
また、シリコンがアレルギーを引き起こすのか?ということですが、
シリコンは科学的に非常に安定した物質であるため、アレルギーを引き起こす可能性はありますが、
かなり低いといえます。医療分野においても、シリコンは多く使われています。
ただし、シリコンを過剰に含んでいるシャンプーもあるので、注意が必要です。
過剰なシリコンを含む製品に関しては、薄毛の原因にもなりうるのでは?という意見もあるようです。
では、シリコン入りとノンシリコンシャンプーではどちらがいいのでしょうか?

 

実は、パーマやカラーなどで髪が痛んでいる人や長髪の人にはシリコンシャンプーは髪の毛を保護してくれるのでお勧めできます。
しかし育毛剤などを使っている場合には、育毛成分がシリコンのバリアで効きにくくなることもあるようですので、ノンシリコンのほうがお勧めできます。また、短髪の人にもノンシリコンのほうが向いているといえます。
最近では、ノンシリコンシャンプーでも、シリコンとは別の成分で髪を守ってくれるものが増えてきているので、

%e9%ab%aa%e3%81%ae%e6%af%9b%e3%83%bc%e7%90%86%e5%ae%b9
そういったシャンプーであれば、長髪の人であっても、髪が痛んでいる人にでもお勧めできます。

実際にシャンプーを選ぶ決めてとなるのは頭皮に優しい洗浄成分なのかどうか?ということです。
シリコンの有り無しも一つの基準ですので、シャンプーを選ぶ際の参考になれば幸いです。