薄毛を考えれば不安になってきますが何とかしたいが何からすればいいのか分からない人もいます。

薄毛を自力改善できれば試してみたいはず。

実際薄毛と関係ないと思ってる生活習慣が薄毛改善に導くカギ
となることも。

そして薄毛は自力改善が可能なのか?しらべてみれば以外に自力改善してる方も多い
です。

もし自力改善したければ自然治癒力を高めてください。

これは人が生まれながら持ってる病気、怪我を治す力であり、風邪をひいたら薬を飲んでも治らない方もいれば、栄養ある食事をとって、ゆっくり休むことでよくなる方も。

自然治癒力を最大にひきだすにはその土台作りが大事。

その為体の中から対策をして外からアプローチで薄毛改善させてください。

まず食生活改善から。

薄毛によいご飯

私たちの体を作る栄養素は食事から得ており、髪も頭皮の一部であり、髪の健康にも食生活が深く関与してます。

日ごろから脂っこい食事、ファストフードをとってないでしょうか?髪のみとになるたんぱく質やビタミン、ミネラルなど髪に良いものを摂取するようにしてください。

そして、いそがしく対寝不足で徹夜続きの方は?浅い眠りは髪によくありません。

髪の成長ホルモンは22時~深夜2時までの4時間に活発分泌
されてきて、この時間睡眠取ることにより髪は育ちやすくなるのです。

睡眠不足はイライラなどストレス原因となり、体、髪によくないので、なるべくしっかり睡眠時間確保して下さい。

髪に必要な栄養素は血液に乗り運ばれますが、ニコチンで血行不良が起きれば体の末端の頭皮に栄養がしっかり生きわからず、

バランスよい食生活を心掛けても栄養が届かないと抜毛が進行してくるのです。

急には無理でしょうが、もし薄毛改善したければ禁煙がいい
でしょう。

自力でできる方法は把握できたはずですが、お風呂に入ってからすぐ紙に洗ったり、シャンプーして湯船に使う方が多いです。

ですが、順番を変えて見てください。

お風呂で体を温めてから頭皮を洗う
お風呂で体を温めてから頭皮を洗う

お風呂に入ったら、まず最初に湯船につかって体を温めてください。

湯船につかれば皮膚の温度が上がって毛穴が開き毛穴に詰まってる汚れ、余分な皮脂を落としやすくなります

薄毛で頭頂部の薄毛に悩む方はぜひ頭皮マッサージしてみてください。

最近つむじ回りが薄くなってる方がいますが、こうした時に頭皮が血行不良になってることがあります。

頭皮マッサージをすると血流促進
されて頭頂部まで栄養がいきわたりやすいです。

シャンプーと同じように爪をたてず指の腹を利用して優しくマッサージ
してください。